101)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」購入&分解編

公開日: : PC関連

先日、JoshinのオンラインショップでHP製ノート型PC「 HP mt42 Mobile Thin Client G0R51PA#ABJ」を購入しました。
価格は税&送料込み19,800円、クーポンを使用し18,000円台で購入できました。
新品でこのお値段だったので即購入しました。

主なスペックは、OS Windows Embedded Standard 7E (32-bit)、CPU AMD A8-Pro-8600B APU、SSD32GB(Type2242)、RAM DDR3L 4GB、ノングレアFHD液晶ディスプレイ、HDD&光学ドライブ無し、ギガビット有線LAN、無線LAN、USB3.0×2、USB Type-C×1、VGA出力、DisplayPort、スマートカードリーダー、SDカードスロット、フロントカメラ。
nano SIMスロットらしきものもありますが、当該機種では使用できないようです。

CPUは型落ちのCore i3とほぼ同等の性能だそうです。
詳細スペックは以下で確認できます。
http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/thinclient/mt42.pdf

シンクライアントなので、スペックは最小限。
OSもシンクライアント用の特殊なもののようです。
検索してもデバイスの増設&交換の可否や対応状態など見つからず。
ここは人柱になろうということで、まずは分解について紹介していきたいと思います。

※追記
【当該機種はバッテリーが内蔵型であり、そのままでは脱着できません。
BIOSで内蔵バッテリーを無効にできるかどうかはわかりませんが、無効にできない場合は感電やショートに気を付けて分解してください。】

まず赤丸で囲った箇所についているゴムキャップを外します。
接着剤や両面テープでがっちりはまっている訳ではなく、簡単に外せます。

次に、SDカードスロットのダミーカードを外すと黄色い丸で囲った部分に隠しねじがあります。
ここだけネジのサイズが違っているので、戻す際は要注意です。

ネジさえ外せば裏蓋は簡単に外れますので、外し方は割愛します。

裏蓋を外してみると驚きの点がありました。
画像右上には2.5インチドライブベイ(マウンター無し)、メモリースロットが2つ。
メモリースロットは1つだと思っていたので、すでに8GBのメモリーを1枚注文してしまいました。(できるだけ低予算にしたかっため焦って買ったことに後悔)
他には右下に無線LANカード、その上にはLTE(3G)のモジュールなのかはわかりませんが、らしきカードを装着するスペースがあります。
サイズ的に無線LANカードよりも少し大きめのカードです。

更に驚きの箇所が。
SSDはType2242と見せかけて、実は変換アダプタが付いており、それを外すと一般的な2280が装着できるようになっています。(寸法を測っただけで、実際装着していないため未確認)
変換アダプタはプラスチック製のもので、ネジを1本外した後、両面テープでくっついているのをはがすだけです。

この後、メモリーと容量の多いSSDを取り付け、Windows10をインストールします。
経過や結果は後ほど別の記事にてアップしたいと思います。

関連記事

102)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」改造編

前回の続きです。今回は改造編です。改造は完全自己責任になりますので、実行する際は承知の上でお願いし

記事を読む

104)ホームシアター計画

プアオーディオをメインにしてきましたが、今回はちょっとグレードアップ

103)「PARTS CONNEXION」で円表示が可能に

過去何度か利用した「PARTS CONNEXION」(カナダ

102)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」改造編

前回の続きです。今回は改造編です。改造は完全自己責任になりますので、

101)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」購入&分解編

先日、JoshinのオンラインショップでHP製ノート型PC「 HP

100)NETGEAR製「Nighthawk X10 R9000-100JPS」導入備忘録

某所で使用するため、NETGEAR製「Nighthawk X10 R

→もっと見る



  • Click Here



    PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋

PAGE TOP ↑