99)UMIDIGI「F1」が気になったので

公開日: : 携帯・スマートフォン

中華スマホメーカーの中では割と名の知れているUMIDIGI。
最近同社から出たばかりの「F1」ですが、ざっと調べてみると自身が求めていた、まさに「痒い所に手が届く」仕様でした。

UMIDIGI自体は知っていたものの、バンド書き換えができないHelioを搭載していたため、ノーマークでした。
たまたまネットサーフィンをしていたところ、「F1」に遭遇したわけです。

過去の記事に書いたかもしれませんが、スマホを選ぶ時に必ず2つの条件があります。
まず第一条件としてバッテリー容量が大きいこと。
「F1」はなんと5150mAhもあります。
大容量バッテリーの割に本体も200gを切っており、これもありがたい仕様です。

第二条件として、国内のバンドをほぼ網羅している点。
仕様表によると国内キャリアD社の3Gと4Gに見事マッチしています。
現状、国内での使用は自己責任ですが、まるで日本をターゲットにしたような仕様です。

他にも条件はありますが、細かすぎるため割愛します。

11月に購入したばかりのXiaomi「Mi Max 3」は予備機として現在も運用していますが、バンド書き換えもLTEだけ不可(失敗)するなど、完璧を求めるにあたってあと1歩でした。
大画面は条件にしていないため、もし「Mi Max 3」を購入する時点で「F1」の存在を知っていたら、発売を待ってでも「F1」を購入していた事でしょう。
現時点で価格も「F1」の方が5,000円ほど安く、セールで少し安かったとは言え、焦って「Mi Max 3」を購入したため損をした気分です。

「Mi Max 3」の方がバッテリー容量はやや多いですが、画面をほとんど点灯させないような待ち受けメインの場合、「F1」よりもバッテリーの持ちは良いかもしれません。
逆に、毎日そこそこの時間いじるような使い方ならば、画面サイズの大きい「Mi Max 3」の方がバッテリーの減りが早いでしょうか。
ちなみに、私のような予備的な使い方だと「Mi Max 3」は1度充電すると1週間以上もバッテリーが持つという、脅威の省電力っぷりです。
「F1」の省電力性能はわかりませんが、SoCに「Helio P60」を積んでいるので、期待できそうな気もします。

「F1」は欲しいと思いつつも、「Mi Max 3」が故障しない限り、買い替える予定はありません。
5Gが普及し、運用コストも含め価格も落ち着いてきたら、UMIDIGI製品も含め再度検討したいです。

余談ですが、AmazonでUMIDIGIがスマホを直販しており、長期保証もバッチリ。
後続機種も対応バンドが充実かつ技適をクリアすればかなり売れるのではと思います。

関連記事

97)Xiaomi「Mi Max 3」購入&アンロック備忘録

innos D6000を使い始めてから早3年。 使用頻度が低いせいか、まだまだバッテリーは現役バリ

記事を読む

56)中華スマートフォン「Innos D6000」簡易レビュー&root化

※2015/10/4一部追記あり ※使用経過についてはこちら。 先日、中華スマートフォン

記事を読む

87)Xiaomi Mi6購入&ROM焼き備忘録

使用していた某中華スマホが故障してしまったため、急きょMi6(RAM4GB/ROM64GB)を購入し

記事を読む

no image

72)中華スマートフォン「LeEco Cool1 Dual」が気になったので

タイトルの通り、「LeEco Cool1 Dual」が気になり、購入するかはさておきチラ裏的な記事を

記事を読む

89)【追記あり】Vernee製スマートフォン「Active」購入&簡易レビュー

結局あれからすぐに購入してしまいました。 久々の5.5インチスマホということで、それなりの大きさだ

記事を読む

88)Vernee製スマートフォン「Active」が気になったので

先日Xiaomi Mi6を購入したばかりですが、Vernee「Active」が気になってしまい、購入

記事を読む

96)NEC製「Aterm MR05LN」購入&備忘録

タイトルの通り、先日「Aterm MR05LN」を中古で購入しました。 今まで使用していたモバイル

記事を読む

no image

57)中華スマートフォン「Innos D6000 」使用経過

先日購入した「Innos D6000」の使用経過を書きたいと思います。 到着、使用開始から約4

記事を読む

103)「PARTS CONNEXION」で円表示が可能に

過去何度か利用した「PARTS CONNEXION」(カナダ

102)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」改造編

前回の続きです。今回は改造編です。改造は完全自己責任になりますので、

101)HP製ノート型PC「HP mt42 G0R51PA#ABJ」購入&分解編

先日、JoshinのオンラインショップでHP製ノート型PC「 HP

100)NETGEAR製「Nighthawk X10 R9000-100JPS」導入備忘録

某所で使用するため、NETGEAR製「Nighthawk X10 R

99)UMIDIGI「F1」が気になったので

中華スマホメーカーの中では割と名の知れているUMIDIGI。

→もっと見る



  • Click Here



    PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋

PAGE TOP ↑