89)【追記あり】Vernee製スマートフォン「Active」購入&簡易レビュー

公開日: : 最終更新日:2018/02/08 携帯・スマートフォン

結局あれからすぐに購入してしまいました。
久々の5.5インチスマホということで、それなりの大きさだなと感じています。
防塵防水構造であること、バッテリー容量が4200mAhもあるのでそこは妥協することにします。

MIUIに慣れてしまっていたので細かいところで不満はあるものの、DSDS可能、標準で日本語に対応しているなど概ね満足しています。
また、「Mi6」(MIUI9 Android7.1)で発生したLINEの通知音やバイブレーションが鳴らないという致命的な不具合は解消され、事なきを得ました。
しかし、「Active」で起きている不具合や不満点もあります。
それは以下の通り。

・国内某社の通話SIMを刺すとアンテナピクト(3G表示)のところに「×」マークが表示される。
【2018/1/22追記】
↑×マークが出ていても通話もSMSも可能であるが、スリープ時には着信とSMS受信が不可になる。SIMカードの設定でデータと通話のSIMを選択するところを適当に切り替え、いじっていたら×マークは消え、スリープ時でも着信やSMSの受診が可能となった。(原因不明)

国内MVNO(D社回線)でLTE通信ができない。(初期化したりあれこれいじっても3G接続になってしまう)使い始めて数時間後、なぜかLTE接続になっていましたが、再起動するとまた3Gに戻ってしまった。
・電源ボタン長押しでサイレント、マナー、機内モードの切り替えができない。(切り替えアプリを入れれば幾分改善される)
・バンド42(700MHz)に対応していない。(現時点ではあまり気にしていない)
・着信音量と通知音量がセパレートできない。(簡易的にコントロールできるアプリを導入するも改善できず)
・指紋認証のセンサーが背面であるため少々使いづらい。(Mi6と比べた場合)
・通知LEDが無い。(充電ランプも無し)
・MHL(HDMI)未対応。(使わないので影響無し)
・Mi6(MIUI9)と比べるとややもっさり感がある。(許容の範囲内ではある)
液晶保護フィルムが存在しない模様。
【2018/2/8追記】↑PDA工房から購入するも、左右が少々浮いてしいまう。
・背面カバー型ケースが無い。(手帳型は存在する)

3G接続になってしまう問題は解決に至っていませんが、仕様ではばっちりLTEに対応している模様。
回線速度をチェックすると3G接続時、下り2Mbps、上り0.5Mbps程度しか出ませんが、レスポンスはさほど悪くないので、軽いSNSやメール、ちょっとしたブラウジングなら実用の範囲内。
混雑しているような場所では3Gの方が快適という話を耳にしたことがありますが、最近は安価なMVNOのプランでも通信速度がかなり改善しているので実際は不明。
遠方(国内外)へ行く機会があったらどうなるのか調べてみたいと思います。
LTEにつながった時のバンドは不明ですが、回線速度を測るとLTEにしては遅かったため、もしかするとバンド3につながっていた可能性もあります。
他の端末での話ですが、稀にバンド3につながってしまい、回線速度やレスポンスの低下が見受けられました。
【2018/1/19追記】
更に数時間放置してから回線の速度テストを行ったところ、LTEの状態で通常の速度が出ることを確認。

次は通知LEDについて。
通知LEDが無い端末は初めてで、これはかなり不便です。
とはいっても使用頻度は低いため何とかしのげそうです。

最後に背面カバーと液晶保護フィルムについて。
現時点では手帳型ケースしか存在せず。
液晶保護フィルムも存在しないようですが、オマケなのか標準なのかは不明であるものの画面に貼られた状態で届きました。(端が浮いていたので剥がしてしまいました)

今後希望することはまずTWRP+カスタムROMの登場です。
着信音量と通知音量のセパレート化、LTEバンドへの安定した接続を期待したいです。
また、ラジオは普段聴きませんが、root化を行い、いざというときのために国内向け放送が受信できるようにしたいです。(現在はワイドFMという手もありますが)

パッケージと中身の画像

関連記事

88)Vernee製スマートフォン「Active」が気になったので

先日Xiaomi Mi6を購入したばかりですが、Vernee「Active」が気になってしまい、購入

記事を読む

no image

57)中華スマートフォン「Innos D6000 」使用経過

先日購入した「Innos D6000」の使用経過を書きたいと思います。 到着、使用開始から約4

記事を読む

87)Xiaomi Mi6購入&ROM焼き備忘録

使用していた某中華スマホが故障してしまったため、急きょMi6(RAM4GB/ROM64GB)を購入し

記事を読む

56)中華スマートフォン「Innos D6000」簡易レビュー&root化

※2015/10/4一部追記あり ※使用経過についてはこちら。 先日、中華スマートフォン

記事を読む

no image

72)中華スマートフォン「LeEco Cool1 Dual」が気になったので

タイトルの通り、「LeEco Cool1 Dual」が気になり、購入するかはさておきチラ裏的な記事を

記事を読む

90)サンワサプライ製2.2ch小型スピーカー「400-SP018」購入

先日テレビを買い換えましたが、小型テレビの宿命とでも言うのでしょうか、

89)【追記あり】Vernee製スマートフォン「Active」購入&簡易レビュー

結局あれからすぐに購入してしまいました。 久々の5.5インチスマホと

88)Vernee製スマートフォン「Active」が気になったので

先日Xiaomi Mi6を購入したばかりですが、Vernee「Acti

87)Xiaomi Mi6購入&ROM焼き備忘録

使用していた某中華スマホが故障してしまったため、急きょMi6(RAM4

86)YARBOのUSB3.0ケーブルが手に入らない

YARBO製USB3.0ケーブル「FP-USB30-AB」の1.0mを

→もっと見る



  • Click Here



    PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋

PAGE TOP ↑