73)気になったディスクリートオペアンプ(2017/6/4追記あり)

公開日: : 最終更新日:2017/06/04 オペアンプ

現在、主にDACとして使用しているNFJの「X6J」ですが、思い付きでディスクリートオペアンプを装着したらどんな音が出るのか気になりました。
ヘッドホンアンプとして使う場合、ヘッドホンアンプ部分のオペアンプ(バッファー)は固定式なので、思ったほど効果は期待できないでしょうか。

ディスクリートオペアンプはamazonやAliExpressで安価(シングル版の場合amazonでは3,000円くらい、AliExpresseBayでは1,000円くらい、amazonとモノは同じ?)で売られているものがあります。
使用したわけではないのでコメントできる立場ではありませんが、ハイエンドのオペアンプと戦えるレベルでは?と思いました。
しかし、一般的なディスクリートオペアンプは高さがかなりあり、取り付けができない(ケースに収まらない)ものが多いです。
そんな中、eBayで「SS3602」という面白そうなディスクリートオペアンプを見つけました。
モノはこちら。(こちらはデュアル版ですが、シングル版もあり)
高さも幅も融通が利きそうです。
アメリカからの出品なので中華よりは安心できそうです。
ただ、送料が少々お高いのが悩みどころです。
中にはディスクリートオペアンプ1個の送料が3,000円を超えるものまであるので、それと比べればだいぶリーズナブルですが・・・。
有名どころのTHS4631やTHS4601も試してみたいですが、発振の可能性が高く、発熱もひどいとのことなので試すかどうか非常に悩みます。

【16:23 追記】
タイムリーなことに、日本時間の午前中に届いたPARTSCONNEXIONからのメルマガに「DEXA」製ディスクリートオペアンプが半額セール中との記載がありました。
詳細はこちら
お試しで購入を検討していますが、できるだけ安い送料はいくらになるか問い合わせ中につき、わかり次第更新したいと思います。
記憶が定かではありませんが、通常ですと小さい部品1つでも2,000円程度の送料がかかったと記憶しています。

【2017/6/1追記】
送料は1個でも2個でも「small package air mail」で10.97USDだそうです。
航空便ですが補償がありませんので注意と覚悟が必要です。
通常は2週間以内に到着するようですが、利用したことがないので詳細は不明。
結局2個買うことになり、保険付きの「Xpresspost International」を選択しましたが、送料の連絡があるまで待機です。
あるブログによると+10USDもかからない程度とのこと。(ショップによっても異なると思いますが)
あまりに高いようであれば保険無しにするかもしれません。
しかし、相変わらず注文後に自動で見積りメールが来ないのは不便ですね。
続きはまた更新します。

【2017/6/2追記】
「Xpresspost International」の送料が判明しました。
19.95USDとのことです。
どうやら保険はオプションのようで、UPSかFedexでないと補償が無さそうです。
追跡番号はおそらくあると思うので、紛失のリスクはだいぶ減るでしょう。
オペアンプはすぐに使用する予定はありませんが、少しでも早く到着するのであれば差額約1,000円はさほど高くないでしょう。
以下の画像は明細の一部のスクリーンショットです。(トータルで103.34USD)

進展があれば改めて記事を書きたいと思います。

【2017/6/4追記】
発送連絡からわずか2日後に到着しました。
カナダポストでの発送なのに何故かヤマト運輸が持ってきたので、受け取り時に確認したところUPS(SAVER)でした。
間違えたのか、オマケしてくれたのかはわかりませんが・・・。
時差の関係もあると思いますが2日は早すぎますね。
去年同じくカナダから取り寄せたSolen製のコンデンサーは長期間かかる船便&軽量コンパクトな梱包にもかかわらず、送料3,000円台という高価格だったことを考えると、いかにPARTSCONNEXIONが良心的かよくわかります。
早速開梱してみると、ウェブサイトに掲載されている画像とやや異なった物が入っていました。
「SPECIAL EDITION」という物には間違えないようですが・・・。
画像検索をすると形自体はほぼ同じのものが出てきたので、モデルチェンジでもしたのでしょうか。
気分的にあまりよくないですが、良しとします。
他の種類のオペアンプも複数到着待ちなので、揃い次第改めて比較検証をしたいと思います。
取り急ぎ画像だけアップしておきます。

 

関連記事

77)ディスクリートオペアンプ勢ぞろい(比較編 2017/07/22更新)

【2017/07/22追記】 PC→X6Jへの接続方法が抜けていたため「USB」接続の旨を追記しま

記事を読む

90)サンワサプライ製2.2ch小型スピーカー「400-SP018」購入

先日テレビを買い換えましたが、小型テレビの宿命とでも言うのでしょうか、

89)【追記あり】Vernee製スマートフォン「Active」購入&簡易レビュー

結局あれからすぐに購入してしまいました。 久々の5.5インチスマホと

88)Vernee製スマートフォン「Active」が気になったので

先日Xiaomi Mi6を購入したばかりですが、Vernee「Acti

87)Xiaomi Mi6購入&ROM焼き備忘録

使用していた某中華スマホが故障してしまったため、急きょMi6(RAM4

86)YARBOのUSB3.0ケーブルが手に入らない

YARBO製USB3.0ケーブル「FP-USB30-AB」の1.0mを

→もっと見る



  • Click Here



    PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋

PAGE TOP ↑