62)サウンドハウス AC-DCアダプタ 改造編

公開日: : 最終更新日:2016/04/28 電源関連

前回の続きです。
今回は電解コンデンサとダイオードの交換です。

コンデンサは25V2200μF、105℃品の中国製、詳細は不明ですが価格は相当安い模様。
ダイオードはメーカー不明、N5391のプリントあり、サイズ的に2~3A程度の物と思われます。

P1000240

P1000239
「Jwco」のプリントが洒落ています。
ハンダはおそらく無鉛のものが使われているはずですが、RoHSのプリントはどこにも見当たらず。

 

IMG_20160424_173801

IMG_20160424_174054[1]
交換するコンデンサは「EKZE250ELL222MK35S」(25V2200μF、105℃品、低ESR)、ダイオードは「FR207G」(ファストリカバリー、1000V2A)。
価格はコンデンサが240円、ダイオードが4個で120円。
電解コンデンサは長さが2倍もありますが、ぎりぎり収まります。

 

IMG_20160424_192029[1]
外したコンデンサ。(2台分)

 

IMG_20160424_190948[1]
取り付け完了の図。

低ESR化によって突入電流が増加したかどうかはわかりませんが、スイッチング電源のようなスパークの発生などは見られず。
無負荷時の出力電圧は交換前も交換後もほぼ18.4V。
精神衛生上の意味で12Vのレギュレーターを入れたいところですが、スペースもない上に外付けにするのも手間なのでこのままとします。
使用する機器によっては故障の原因となりかねないので、心配ならばスイッチング式のACアダプタにした方がよさそうです。
以上、改造は自己責任で行ってください。

 

関連記事

67)バルクキャパシタボードによるノイズフィルター製作

冒頭でネタバレしますが、簡単に言ってしまえばレギュレーター回路(降圧型DC-DCコンバーター)にNF

記事を読む

61)サウンドハウス AC-DCアダプタ 分解編

先日サウンドハウスにてAC-DCアダプタ(12V1Aトランス式)を購入しました。 価格が価格(70

記事を読む

97)Xiaomi「Mi Max 3」購入&アンロック備忘録

innos D6000を使い始めてから早3年。 使用頻度が低いせいか

96)NEC製「Aterm MR05LN」購入&備忘録

タイトルの通り、先日「Aterm MR05LN」を中古で購入しました。

95)Topping製DAC「DX7s」用リモコン購入

約1か月前、ようやく発売された「DX7s」用のリモコン。 AliEx

94)安価なディスクリートオペアンプ2種を比較

eBayで売られている安価で比較的低背なディスクリートオペアンプ2種類

93)FX-AUDIO「DAC-X7」発売中?

ついに発売された「DAC-X7」。 NFJからではなく、まずは中国本

→もっと見る



  • Click Here



    PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋

PAGE TOP ↑